HMSセレクションファイル
機動戦士ガンダムのガシャポン「HMSセレクションシリーズ」がメインのブログ。
プロフィール

とみのこ

Author:とみのこ
HMSセレクションというシリーズはバンダイのガシャポン商品です。
ガシャっと回すには1回300円。
全長約8cmほどでありながら全身可動式、着色済に魅力を感じて収集開始。
全身可動式がウリなので、堂々と遊ぶための口実にブログ開始(笑)



楽天市場

楽天で探す
楽天市場




バンダイ HG HMSセレクション8 全5種セット

バンダイ HG HMSセレクション8 全5種セット

価格:980円(税込、送料別)




amazon




カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ガンダムクライシス



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

街でHMSセレクションを見かけた時に。
ガシャっと廻したり購入する際に。
携帯でレビューを参考にしたい方、
ご利用ください。

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


HMSセレクションⅦ(7)ラインナップ
hms7_lineup HMSセレクションⅦラインナップ

HMSセレクションⅦ(7)「機動戦士Zガンダム~星の鼓動は愛~編」
ラインナップ~左から~
MMS-3キュベレイ
MSZ-006Zガンダム
FXA-05DGディフェンサー
RX-178ガンダムMK-Ⅱ
MSN-00100百式
HMSセレクションシリーズ第七弾は、引き続き「機動戦士Zガンダム」のモビルスーツです。
映画「機動戦士ZガンダムⅢ 星の鼓動は愛」のDVD発売時期だったこともあり、これに登場するモビルスーツラインナップだという紹介でした。
正直、それならばジ・Oもラインナップしてもらいたいところでした。このラインナップで「機動戦士Zガンダム」シリーズは終了となります。

このラインナップは、ガシャポン機の台紙にあるスーパーガンダム(MK-Ⅱ+Gディフェンサー)の合体ということそのカッコよさ、Zガンダムの変形可能、フルアクションというコピーに引かれ、今までずっと我慢していましたが、ついにガシャっと廻してしまった初のHMSセレクションシリーズだったりします。
1回目に百式、2回目にキュベレイ、3回目にガンダムMK-Ⅱ、4回目にZガンダムとゲットし、Gディフェンサーのみ500円で単体買いして揃えました。
個人的にはこのラインナップはお気に入りばかりです。ZガンダムとガンダムMK-Ⅱは、第六弾のものと同じものですが。いくつか異なる部分があります。
まず、カラーリングが異なります。アンテナ等のイエローがオレンジイエローに変更されていたり、手首等のグレイ色が明るいグレイに変更されていたりしています。
これだけでも、第六弾のものと比較するとかなり異なる印象を受けます。

また、MK-Ⅱにはビームライフルと2色塗りされたハイパーバズーカが付属しますが、第六弾にあったマガジンポッドが付属しません。
後頭部には取付穴があるので、第六弾のマガジンポッドを第七弾に取り付けることは可能です。
さらに第七弾のバックパックにはGディフェンサーと合体させるための穴がありますが、第六弾のものにはないため、第六弾のガンダムMK-ⅡとGディフェンサーをそのままの状態で合体させることは不可能です。

Zガンダムにはハイパーメガランチャーが付属しますが、第六弾のビームライフルはありません。
シールドも第六弾は1体成型だったのに、腕に取り付ける部分が分割されています。
ガンダムMK-Ⅱはビームライフルとハイパーバズーカ、シールドが付属し、ハイパーバズーカも2色に塗り分けられています。



【総評】
HMSセレクションⅦのラインナップは、どれもプロポーションや可動は最高レベルだと思います。
Zガンダム、ガンダムMK-Ⅱはこちらの方が個人的にはカッコよく見えるのでオススメです。
百式はバランス、可動とも ハイレベルなのではないでしょうか。
キュベレイの出来も個人的には気に入っています。



スポンサーサイト

テーマ:ガンダム(ガシャポン・玩具等) - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hmsgundam.blog83.fc2.com/tb.php/24-3d8be705


Google



AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。